PCB/汚染物搬入可能容器|白山商事株式会社

PCB/汚染物搬入可能容器

PCB/汚染物搬入可能容器

蛍光灯安定器の処理施設でありますJESCO北九州事業所に続き、北海道事業所におかれましてもPCB汚染物(蛍光灯安定器、感圧式感光紙等)の処理が本格的に始まっております。 その際、搬入可能な容器としてドラム缶、少量の場合はペール缶での運搬が認められております。 ドラム缶は天蓋にガスケットを装着して、バンドをレバー又はボルトで密閉できる構造をもたせた鋼製のJESCO指定のドラム缶(JIS Z1600・UN規格)となります。
数量が少ない場合はペール缶への収納となり、処理施設ヘの運搬が可能ですが、ペール缶本体は廃棄物扱いとなりますため、ペール缶の重量も処理費用として加算されることになります。
JESCO指定容器(ドラム缶)を使用する場合は、ドラム缶本体の重量は処理費用に加算されることはありません。PCB汚染物を収納した全重量よりドラム缶重量(29,400円/1kgあたりの処理費用×20kg=588,000円)を差し引いた金額が正味の処理料金となります。 (天蓋とバンドの重量(2.5kg)は処理料金に含まれます。) 以上のことから、処理費用が節約出来るJESCO指定容器200Lオープンドラム缶をご推奨いたします。

PCB処理費用に関しましては、『日本環境安全事業㈱(JESCO)』のホームページをご覧ください。
http://www.jesconet.co.jp/

仕様

  JESCO指定容器 納入可能容器
構造 200Lオープンドラム缶 20Lオープンペール缶
材質 鋼製 鋼製
内径寸法 567mm 276mm
内高寸法 830mm 340mm
重量 22.5㎏ 1.85㎏
規格 JIS  Z1600・UN JIS Z1600・UN
使用用途 蛍光灯安定器 蛍光灯安定器・感光紙・ウエス
塗装色 主に青 主に白
収納能力 150個程度(蛍光灯安定器の場合) 蛍光灯安定器のサイズによる
※ 1缶当たりのJESCO指定ドラム缶収納総重量は500㎏以下になります。