• TOP 
  • >  OKI製品関連

ビジネスホン(沖電気工業)


ビジネスホン Cros Core S/M/L

「CrosCore」は、豊富なビジネスホン機能と多彩なコミュニケーション端末に加え、インターネットやIP電話への接続、さらに侵入者感知や緊急地震速報などのセキュリティ機能も提供できる、数人から400人までの幅広いオフィスにおいてコミュニケーションの中核となるシステムです。

(1)
 モバイルで業務効率向上・コスト削減
・・・スマートホン、FMCサービス、ソフトホン
(2)
 離れた拠点とも内線で通話
(3)
 セキュリティで安心・安全
・・・人感センサ、緊急地震速報
(4)
 多彩な業種・業態に適応
・・・ホテル、病院、CTI連携
(5)
 業界最多クラスの多彩な端末を収容
ビジネスホン CrosCore

構内PHS端末 UM7588

PHS端末機の製造中止で、構内にてお使いの専用端末の増設や交換、修理等でお困りの方にお勧めです。
本品は、軽量・小型なストレートの構内PHS端末です。
構内PHS専用端末として沖電気工業株式会社が開発したもので、内線使用可能なPHS端末としてラインアップし、お客様の選択肢を増やしました。

構内PHS端末  UM7700


特徴

ダイヤル登録ボタンを3個装備し、電話番号などを登録することで簡単な作業で頻繁に通話する相手先に発信可能です。
ベーシックな構内PHSシステム端末として開発され、コストパフォーマンスの良い端末です。
沖電気工業製交換機以外の他社交換機にも接続可能です。(接続の可否については、別途ご連絡願います。)

仕様

寸      法
約23mm(厚さ)×約44mm(幅)×約119mm(高さ)
(アンテナ、突起物を含まず)
質      量
約 82 g
充 電 時 間
約 5.5 時間
連続通話時間
約 7 時間
連続待受時間
約 700 時間
L E D 表示
モノクロ(12文字〔漢字:6文字〕×3行)

TOPへもどる

OKIプリンタCOREFIDOシリーズ

使う場所や欲しい機能で選べる充実のラインアップで、日々のビジネスをしっかりサポートします。

特徴

5年間無償保証+メンテナンス品5年間無償提供(トナー等の消耗品を除く)で大幅な保守コストカット
LEDプリントヘッドで早く美しい印刷が可能
優れた耐久性とメンテナンス性

仕様

  カラーLED複合機 カラーLEDプリンタ
機種 MC852dn MC562dnw C811dn C511dn C301dn
A3対応 A4対応 A3対応 A4対応 A4対応
写真 MC852dn MC562dnw C811dn C511dn C301dn
連続複写速度
(カラー)
22ページ/分 26ページ/分 35ページ/分 26ページ/分 20ページ/分
連続複写速度
(モノクロ)
34ページ/分 30ページ/分 35ページ/分 30ページ/分 22ページ/分
ファーストコピー
カラー
16秒 17秒
ファーストコピー
モノクロ
13秒 14秒
スキャナ機能 × × ×
ファックス機能 × × ×
上記以外にも機種はございます
価格については別途お問合せください。
TOPへもどる

ビデオ会議システム Visual Nexus

ビデオ会議システム Visual Nexus


ビデオ会議システム(Visual Nexus)は、IPネットワークでのビデオ会議における国際標準規格H.323プロトコルに完全準拠した多地点ビデオ会議サーバです。Visual Nexusのコアコンポーネントとなり、各拠点に設置されたビデオ会議端末からの接続を受けて多地点でのビデオ会議を可能にします。対応しているビデオ会議端末としては、PC上で稼動するVisual Nexus Endpointの他、世界中の各ベンダーより販売されているH.323プロトコルに対応したビデオ会議端末に対応しています。
また、標準でH.323ゲートキーパーを内蔵しておりますので、H.323ビデオ会議端末の呼制御やネットワーク帯域制御を行うことが可能です。


特徴

1.オープンスタンダード
国際標準H.323だから、何でもつながる。
2.高画質・高品質
PCを利用して、最高品質の映像・音声・データを利用可能。
単なるTV会議だけではなく、ワード・エクセル・パワーポイント等のデータを共有し、共同作業も可能。
3.FW/NAT環境の対応
インターネットからでもセキュアに
4.高い拡張性
大規模運用にも対応できる

導入効果

1. 現場で判断・決定権を持つマネージャクラスの無駄な移動が激減し、
組織の意思決定速度が上がる。
2. 出席者の出張を伴う定例社内会議をVisual Nexusに置き換えるだけでも、
十分に投資効果が得られる。
3. 激しい競争に勝つための情報を多拠点にリアルタイムに提供し、
競争力を向上させるツールとして活用できる。
TOPへもどる